デリヘルの利用場所は?

デリヘルはこれまで説明してきたように、自宅やホテルにデリヘル嬢を呼ぶことが出来る風俗です。呼びたい場所がデリヘル店の派遣可能なエリアであることを条件としています。しかし派遣可能なエリアであっても場所によってはデリヘルを呼べないところもあります。

自宅にデリヘルを呼ぶ

自宅にデリヘルを呼ぶ場合、エリアに問題はなくてもデリヘル派遣を断られる場合があります。例えば自宅にバスルームが無い場合。デリヘルはプレイ前に必ず入浴を行うので、バスルームが無い場合は利用出来ないこともあります。

最近ではそもそも自宅への派遣を行っていないデリヘル店や、同居人がいる家には派遣しないデリヘル店なども増えてきているようです。移動手段やホテル代さえ気にならなければ、デリヘル嬢にとっても利用客にとってもホテルでの利用が楽で良いかも知れません。

自宅でのデリヘル遊び方

自宅の場合は家で待つだけ。入浴のためにお湯を溜めておいても良いでしょう。デリヘル嬢が到着したらコースを確認して料金を支払い、あとは思い思いに時間を過ごすだけです。白熱しすぎてシーツや床を汚してしまったり、大声を出したりして隣の人から不信に思われたりしない程度に楽しんでください。

ホテルにデリヘルを呼ぶ

デリヘルをホテルで利用しようとする場合、まず思いつくのはラブホテルです。バスルームやベッド設備も整っていますし数時間の休憩でも利用できるという点がデリヘルにピッタリ。通常のプレイ料金に加えホテル代もかかってしまいますが、勝手も良くてデリヘル嬢にも喜ばれるのでおすすめです。

しかしビジネスホテルやリゾートホテルなどではデリヘルが利用できないところもあります。もしもビジネスホテルなどからデリヘルを呼びたい場合は、デリヘル店に一度確認してみてください。残念ながらNGだった場合は店側が推奨する近隣のラブホテルなどへ移動してプレイすることになります。

ラブホテルでのデリヘル遊び方

ラブホテルは基本的に二人で入室するものですが、パートナーがデリヘル嬢だとそうはいきません。しかし心配はいりません。デリヘルがOKなラブホテルではフロントに「後ほど一人来ます」などと伝えてしまえば意図が伝わり入室させて貰えます。そうして部屋に入ったら今度は、部屋の番号を電話でデリヘル店へ伝えてください。

また「待ち合わせ型デリヘル」というものもあります。これはホテルへ入るまでの少しの道のりをデート感覚で楽しむというサービスで、ホテルの外で一度デリヘル嬢と待ち合わせをするシステムになっています。この場合はデリヘル嬢と二人で堂々と入室することができます。